OUTDOOR
GOOUTCAMP で出会ったトランクカーゴ

GOOUTCAMP で出会ったトランクカーゴ
GOOUTCAMP で出会ったトランクカーゴ

GO OUT CAMPで
トランクカーゴを探してみた

多くのキャンパーが愛読する
アウトドア雑誌「GO OUT」。

誌面を飛び出してリアルな体験ができる

アウトドアフェスティバル「GO OUT CAMP」が

4月22日から24日まで
ふもとっぱらキャンプ場で行われました。

今回トランクカーゴと共にGO OUT CAMPを

楽しむキャンパーに突撃取材を敢行。

トランクカーゴの使い方や

自身のキャンプスタイルについてお話を伺いました。

 

 

"オリジナリティー"を出せるのがいいです(H.Wさん)

そう語るのはWさんご夫婦。GO OUT CAMPへは
昨年参加できなかったため、今年初めて参加できて
嬉しいと語ってくれました。

トランクカーゴは昨年購入。カラーが良くて
自然に合うからというキッカケだったみたいです。

シンプルなデザインは好きなステッカーを貼って
オリジナルのボックスとしてカスタム出来ることが
楽しいと話してくれました。

トランクカーゴのステッカーも貼ってくれていました!

 

ご主人はDIYが趣味で、テーブルや燻製機を1から作ったのだとか。こだわりのあるDIYギアがとても素敵です!

HWさん、YWさんご協力ありがとうございました!

 

 

イスやテーブルとして使えるのがいいです(M.Kさん)

そう語るのはM.Kさん御一行。GO OUT CAMPへは昨年から参加し、今回は2度目の参加とのこと。

トランクカーゴは3年程使ってくれており、
頑丈なところや物がたくさん入ることが魅力的と
評価していただきました。

容器ごとにキッチンツールや焚き火道具など入れる道具を分けて、利用してくれています。
ステッカーのカスタムも素敵ですね!

M.Kさんご協力ありがとうございました!

 

 

フタを洗い物のトレイとして使ってます!(G.Oさん)

そう語るのはキャンプ歴10年目のG.Oさん。GO OUT CAMPへは昔の職場の付き合いがきっかけで参加をしたそうです。

そんなG.Oさんはトランクカーゴのフタを
水切りトレイとして利用していました。

フタ裏のリブが水をある程度きってくれるのだそう。興味深い使い方ですね。

 

トランクカーゴは3年ほど前から利用しており、
「丈夫なのに本体が軽く価格もお手頃なのが魅力、

あとは積み重ねられるところがいい。」
と評価してくださいました。

トランクカーゴには主に食器類と焚き火用品を
収納して使っているそうです。

 

G.Oさんのキャンプサイトは黒で統一していてすごく魅力的でした!色を統一してギアを揃えるのも
ロマンがありますね!

G.Oさんご協力ありがとうございました!

 

 

テーブルになるのが使いやすいです
(K.Fさん)

そう語るのはK.Fさん御一行。職場の仲間たちと共にGO OUT CAMPに今回参加したようです。

GO OUT CAMPに毎年参加している方もいらっしゃいました。

 

トランクカーゴは昨年から使っているとのことで「持ち出す時はテーブルの代わりとしてよく使っている。

頑丈だから椅子にもなるし、持ち運ぶときにロックされるから道具をこぼす心配がない。

あとは(周りが)みんな使ってるから自分も買いました。」と語ってくれました。

 

ロータイプを使っている方からは、「高さがちょうど良く、中にしまった道具が取り出しやすくていい」と褒めてくださいました。

薪入れとして利用しているのは良いアイデアです!トランクカーゴに入れて持ち歩けばいざという時も移動がしやすくなります。

T.Fさん御一行の皆様、ご協力ありがとございました!

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

今回はGOOUT CAMPで見かけたトランクカーゴユーザーをご紹介しました。

今回ご紹介した方々以外にも多くのキャンプサイト、

出展ブースにてトランクカーゴを利用している様子を見ることができました。

これからもアウトドアシーンに欠かせない存在として

トランクカーゴは走り続けていきます!